ラングストン・ヒューズ自伝 全3冊 木島始訳  新装版    河出書房新社
Category : アメリカ
1巻 ぼくは多くの河を知っている 昭和51年10月15日 小口1カ所シミあり 2巻 きみは自由になりたくないか? 3巻  終わりのない世界 「黒人詩人ヒューズが、人種偏見のアメリカに生まれ、自由を求めて世界を彷徨いながら、青春の魅力にまぶしく輝く自伝を書いた」(1巻の帯より) 「詩を通行証にして歩いたアメリカ南部、革命直後の過渡期ソ連、文明の曙を知らない砂と埃の中央アジアの旅ー自伝の傑作である」(2巻の帯より) 「戦争の影さす日本で受けた「追放」。スペイン革命の最前線で目撃した戦争そのもの。地球あちこちの暗鬱と不安を描写する貴重な記録」(3巻帯より) ちなみに、小田実の愛読書でもある。
古物商許可 大阪府公安委員会 第622042104058号